これまでは添え竹を地面から立てていたので、機械が通れませんでした。