記事一覧

チーム203

2010.08.29

久々の登場、おの肛門科!!

その節は大変お世話になりました!!

今日は、同じ203号室のIさんと退院祝いを行ないました!!

Iさん、めちゃめちゃおもしろいです!

修学旅行の夜みたいな入院生活を思い出しました!!

横畠果樹園のサイトへ

http://www.niitakanashi.com/

おの肛門科

2010.05.19

退院してから週一回通っています。。。

ついに院長先生から、二週間後でおっけい!と言ってもらいました!!

そろそろ梨も忙しくなってきたので、安心しました。

完治はまもなくです!!!

横畠果樹園のサイトへ

http://www.niitakanashi.com/

入院13日目

2010.05.03

同室の乾さんがほんとおもしろいんですよ~~!!

針が怖いらしくて、点滴の時には、ギャーギャー言って、僕や岡さんや看護師さんを笑わせてくれます(笑)。

この部屋で過ごすのも今日の夜が最後です。

ハメを外さない程度に、修学旅行の夜みたいに楽しみます(笑)

横畠果樹園のサイトへ

http://www.niitakanashi.com/

入院12日目

2010.05.02

退院に向けて、今日は初めて散歩してみました。
おの肛門科は土佐大津駅のすぐ近く。
ということは、岡豊高校のすぐ近くです。
私は高校時代に高知工業でソフトボール部でしたので、岡豊高校にはよく練習試合に行っていました。懐かしの道を歩いてみました。
岡豊のソフトボール部は強かったし、試合ではいつもうちの監督に怒られていたので、いつもブルーな気持ちで、岡豊までの道を歩いたことでした。

そして、岡豊に着いてみると、他校との練習試合をやっていました。
10年ぶりに高校生のソフトボールを見てみましたが、みんな頑張ってて、僕も久しぶりにソフトがしたくなりました。

10年前と比べて、特に僕のいた高知工業と比べて感じたことは、「ヤジ」が全くなくなったな~ということでした。
昔は試合中、ケンカみたいなもんでしたよ(笑)。

横畠果樹園のサイトへ

http://www.niitakanashi.com/

入院11日目

2010.05.01

5月4日の退院が確定しました!
すごくうれしいです!!

今日はJAコスモスの森さんがお見舞いにきてくれました。
JAコスモス青壮年部としてお見舞い金もいただいて恐縮しております。
みなさん、本当にありがとうございます。

さて、あと3日を切りました。
あんまり待ちこがれると4日の朝がなかなかやってこないので、気持ちをおさえて。。。

残りの入院生活、楽しみます!!

横畠果樹園のサイトへ

http://www.niitakanashi.com/

入院10日目

2010.04.30

2004年の痔の体験談。
当時、私は神奈川県の厚木市にいました。
ある時、違和感を感じ、一週間後に痛さを感じてきたので、病院に行ってみました。
座薬などの薬で、少しだけ痛さが和らぎました。
でもやっぱり痛くなってきて、2日後にはまともに歩けなくなり、3日後からは会社にも行けなくなりました。

ほぼ寝たきりになったある夜、痛さでどうしても耐えられなくなり、しばらく悩んだあげく、「119」を呼びました。
 「どうされました?」
 「痔なんですけど。。。」
 「はぁ??」
 「ぢ・痔です!!!」
これは、いまだに僕のテッパンネタです(笑)。
痔で救急車呼んだ人っているのかな~。。。
でも、あの時は本当に痛かったんです。。。
病院に着き、応急処置の人たちは外面には全く見えないこの病気に対し、悲しい対応でした。
「よくわからないから、とりあえず筋肉注射でも打っておこう」。
2~3時間は効きましたが、その後は半日ほど置き去り。
何回も痛さを訴えていると、内科か外科で診てもらおうということになりました。
看護婦さんたちは全然重症だと思ってなかったみたいで、車イスで押してもらう際に、段差のある所もガンガン通っていき、都度悲鳴をあげている僕を見て、大げさな奴と思っていたことでしょう。

「なんか痛がっているんで、優先して診てもらえません?」
と看護婦さん。
「え~、予約してお待ちの患者さ~~ん。みなさんには申し訳ないですが、1人痛がっている患者さんがいるんでお先にすみませ~ん!」とレントゲン技師(?)。
僕に聞こえるように嫌味たっぷりで言いました。
「はいはい。じゃぁ、サクっと終わらそう。」
と、僕のお尻あたりを機械で調べていると、、、

「ヤバい!!院長先生呼んできて!!
 緊急手術や!!!!!!!!!!!」

僕はガッツポーズしました。
やっと僕が重傷だと分かってくれました。

そして、院長と看護婦5人。
「局部麻酔はするけど、この手術は間違いなく痛いよ。がんばろ~ね!!」
今回の僕の病名は「肛門周囲膿瘍」というお尻の肉の内側にぼったり膿が溜まっていました。
膿の出し方は、肛門のすぐ近くにメスを入れて、管を通すという方法です。
肛門の周囲はすごく神経が集中しているので、「注射」「メス」「管を入れる時」、最強に痛かったです。
看護婦さん5人に抑えつけれていましたが、ベットから落ちかけそうなほど、泣いて叫んで暴れてしまいました。

これほど痛い思いをすることは、人生先にも後にも無いと思います。

みなさん、「痔」恐るべし、ですよ!

横畠果樹園のサイトへ

http://www.niitakanashi.com/

入院9日目

2010.04.29

病院まで車で来たので、入院中は駐車場に停めています。
毎日、散歩がてら、車まで行って、イタズラをされていないか確認しています。

僕の愛車・「日産X-TRAIL」。今日も無事でした。

夕方の回診で院長先生に、5月4日の退院を希望してみました。
院長先生も「たぶん大丈夫。4日の方向で検討しとくね」と言ってくれました!

6日退院を覚悟していたのですごくうれしかったです。

横畠果樹園のサイトへ

http://www.niitakanashi.com/

入院8日目

2010.04.28

今日は竹村さんがお見舞いにきてくれました。
黒岩の農業仲間で、畜産をしており、ゴルフ仲間でもあります。
お見舞いにきてもらえるのはすごくうれしいです。

さて、僕の部屋は三人部屋で、高橋さんが退院してからは二人でした。
今日、新たな入院患者の乾さんが加わりました。

どうせ一緒に生活するなら、楽しく笑って過ごしたいです。
乾さんとも仲良くなっていきます。

横畠果樹園のサイトへ

http://www.niitakanashi.com/

入院7日目

2010.04.27

今日は、田村さん・誠くん・昭雄くん・ひ~くんが揃ってお見舞いにきてくれました。
黒岩の農業仲間です!

今まで家族しかお見舞いに来てもらってなかったのですごくうれしかったです。

一週間ぶりに大笑いして話すことができました。

みんなとはよく飲んでいますが、笑って楽しく話せることがこんなに素晴らしいってことに改めて気づきましたよ。

早く退院して、またみんなと飲みたいです。。。

横畠果樹園のサイトへ

http://www.niitakanashi.com/

入院6日目

2010.04.26

おの肛門科での入院期間は10~14日間(平均)。
新人さんも入ってきたりで、なんだか僕も中堅になってきました。
そして、今日同じ病室の高橋さんが退院されました。
のんびりとした優しいおんちゃんだったので、なんだか別れが少し寂しかったです。

3人部屋なのですぐに新しい人が入ってくるかなと思いきや、今日のところは入ってこない模様です。

同じ部屋には岡さんというおんちゃんがいて、このおんちゃんがなかなかおもしろいんです!
今日は検温で笑いました。
「5.7度しかない!」っておどろいていたので、もう一回計ると、今度は5.1度。次は4.5度。
爆笑でした!!

結局、体温計を変えると5.7度でした(笑)。
なにかとウケるおんちゃんです!

横畠果樹園のサイトへ

http://www.niitakanashi.com/

ページ移動